SEO(検索エンジン最適化)について

SEOとは?

SEO(検索エンジン最適化)とは、誰かがGoogleやYahooなどの検索エンジンで検索した時に、自分のページができるだけ上位に表示されるように工夫することです。 Googleの検索エンジンの進化のおかげで、質の良いWEBサイトを作ることが検索順位を上げること(すなわちSEO)につながるようになりました。 昔のようにちょっとしたテクニックで検索順位が上がることはありません。下手なことをすると逆に順位が下がる場合もあります。

当CMSサイトでは、カスタムページ機能やお知らせ機能等で、サイトのテーマに関係するページをどんどん増やし、WEBサイトの質を上げることがSEO対策になると考えています。

メインのキーワードを選ぶ

とはいえ、ただページを増やせば良いという訳ではありません。 先ず検索キーワードを決めなければなりません。 自分のサイトに来てほしい人が、Googleで何というキーワードを入力し検索するのか?を考えるということです。

例えば横浜にある美容室ならば、検索キーワードは「横浜」と「美容室」になるでしょう(他にもあると思います)。 もし自分のWEBサイトに「横浜」と「美容室」という言葉が全く登場しなければ、たとえ横浜にある美容室のWEBサイトだとしても、「横浜 美容室」で検索しても出てきません。ですからサイトタイトルやページ内に「横浜」と「美容室」という言葉を入れる必要があります。
※正確にはヘアサロンという言葉を美容室と同じ意味として表示してくれる場合もあります。

検索エンジンはページのタイトルや見出しを重要視しますので、できるだけキーワードを入れましょう。 そしてページ内の文章にも程よくキーワードを入れましょう。 しかし入れすぎは禁物です(不正と判断されてしまうかもしれません)。 沢山入れればよいという訳ではなく、無理せず程よくです。

細かいキーワードを選ぶ

「横浜 美容室」で検索すると分かりますが、横浜の美容室を紹介するサイトや横浜の美容室そのもののサイトが沢山出てきます。 今からこれらのサイトに勝つことはなかなか大変です。 そこで、検索する人は少ないかもしれないですが、ライバル店も減りそうなキーワードを考えます。

例えば、ヘッドスパをやっている美容室なら「横浜 美容室 ヘッドスパ」をキーワードにしてみましょう。 もっとピンポイントで「横浜 美容室 ヘッドスパ オーガニック」でも良いかもしれません。 このようにキーワードを増やしたり、あまり他のお店が使わない様な言葉を検索キーワードに選択することでライバルが減り、 そのキーワードでは検索上位を狙えるかもしれません。 月に1000人検索するキーワードで検索結果の5ページ目に表示されるより、月に50人しか検索しないけどトップに表示された方がサイトに来てくれる人数は多いでしょう。

検索キーワードが決まったら、カスタムページ機能やお知らせ機能で、そのキーワードをタイトルや内容に含むページを作っていきましょう。

リンクを貰う

ここまでは自分のサイトでできるSEO対策でしたが、周りの人(サイト)からの評価も関係してきます。 その評価の方法は他のサイトからのリンクがあるかどうかです。 リンクとは、クリックすると他のページに飛ぶテキストや画像のことです。 つまり他人のサイトに、クリックすると自分のサイトに飛ぶようなリンクがあるかどうかで評価するということです。

これもただ沢山あればよいという訳ではありません。 無料のブログを沢山作って、リンクを沢山作るということをすると不正とみなされ順位を下げられてしまうでしょう。 質の良いサイトからの質の良いリンクが必要です。 質の良いリンクとは、広告やリンク集ではなく、質の良いサイトのコンテンツの中からリンクされることです。

例えば美容室ならホットペッパービューティーが検索順位が高いです。 お金がかかってしまいますが、ホットペッパービューティーに掲載するというのも1つの方法かもしれません。

実際のところは分からない

ここまでSEO対策についてご説明してきましたが、実際のところどうやって検索順位を決めているのかは、Googleの中の人にしか分かりません(ある程度の方針などは公開されています)。 ただ分かっていることは、Googleなどの検索エンジンは、質の良い検索結果をユーザーに提供することを目指しています。 つまりあなたのサイトが本当に良いサイトならば、Googleもあなたのサイトの検索順位を上げたいはずです。 SEOで一番大切なのは、見る人にとって有益な情報を発信するということです。



投稿日時:2015年4月15日 13:37  更新日時:2015年4月15日 14:45